登山|塔ノ岳

厳しい道が続くも山頂の嬉しさは大きい

山行は自己責任です。本サイトを利用する場合は免責事項をお読みください。

塔ノ岳おすすめルート3選

大倉から大倉尾根をひたすら登り往復するルート
1.大倉-大倉尾根-塔ノ岳-大倉尾根-大倉
鍋割山を経由して下山するルート
2.大倉-大倉尾根-塔ノ岳-鍋割山-二俣-大倉
ヤビツ峠から縦走し大倉尾根を下山するルート
3.ヤビツ峠-二ノ塔-三ノ塔-鳥尾山-新大日-塔ノ岳-大倉尾根-大倉
補足:
難易度は1.<2.<3.の順に難しくなります。雨風が予想されたら延期を考えてください。また、箱根の天気が悪い時は注意しましょう。

はじめての塔ノ岳

初心者向けではない

「高尾山や大山に登れたから」 「経験者が一緒だから」と言う判断は危険です。 自分のペース不得意な道を知っていますか? 装備は大丈夫ですか? 山行計画とは自分に当てはめて考えることです。 一緒に考えてみましょう。

自分の歩き方を知る

ヤビツ峠〜大山は経験済み?

ヤビツ峠から大山の山頂まで距離2.2km。高低差は約500m。 その道のりを1時間で歩く力はありますか。 山頂に到着した本人が「無休憩でも歩けるかも!」と思える方でないと塔ノ岳に連れて行けません。 同じ道を歩き前回と比較することで次回への改善に結びつけることができます。
初心者が経験する改善例として...

経験@登山靴・靴下などの足回り

  • ソールが薄い靴だとゴツゴツした岩が足の裏に当たって痛いですよね? 登山靴は不整地でも疲れたり怪我しないように作られています。 靴で後悔する山が塔ノ岳では危ないです。
  • 新しい登山靴は試しましたか? 途中で靴擦れ→血まめが破ける→足をかばう→足首をひねる→自力下山できない(遭難)。 そうなる前に、地元でウォーキングしたり、慣れた山で試しながら様子を見ましょう。 山用靴下や中敷きで調整すると改善します。

経験A必要な飲み水の量と取り出し易さ

  • 必要な飲み水の量は、気温・ウェアの性能・体重・荷物の重さ・歩き方で変わります。 雑誌・Webサイトのレビュー通りに用意しても途中で足りなくなることがあります。 山で自分が飲む量を知っておきましょう。
  • 取り出すのが大変...同行者の足を止めるわけには... 小まめに水分補給できる工夫がないと誰でもバテます。 また、取り出し易くしても途中で落としたら本末転倒。 自分に合った道具(ザックや容器など)を選びましょう。

経験B行動食やサプリでバテない工夫

  • 山の行動食は単なるおやつではありません。 高カロリーでバテ防止。好物を口にしてモチベーションアップ。 私はドライフルーツ・氷砂糖・ナッツ・ビーフジャーキー(小さく切る)を ジッパーにまとめてモグモグしながら歩きます。 「今日は何もって来たの?」なんていう会話も楽しいですね。
  • ドラックストアで見かけるアミノバリュー(大塚製薬)やアミノバイタル(味の素)は 運動時に必要な栄養素を補給することができます。 ややお値段しますが安全のためにも飲んでます。

背伸びして登る必要はありません

「体力には自信がある」「道具は揃えた」だけでは登れませんね! 初心者なりにも登山の経験や知識が必要だということを理解した上で塔ノ岳を目指してください。

注意:西日を背に下山するリスク

どのルートも長時間歩きます。帰りが遅くなると... 太陽が山体に隠れるため日没時間より早く暗くなり背の高い木々が光を遮るため暗闇になります。 ヘッドライトは必ず持参してください。 また、計画外の行動を取らないでください(時間あるし鍋割山に行ってみよう!など)。 行動不能(遭難)のグループに会い下山支援したことがあります。

1.大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜大倉尾根〜大倉

準備中です(8月中旬 更新予定)

2.大倉〜大倉尾根〜塔ノ岳〜鍋割山〜二俣〜大倉

準備中です(8月中旬 更新予定)

3.ヤビツ峠〜二ノ塔〜三ノ塔〜鳥尾山〜新大日〜塔ノ岳〜大倉尾根〜大倉

準備中です(8月中旬 更新予定)

関連リンク