_DSC0128

ヤビツ発 大山 前編~吹雪と八割れ猫~(2016/03/21)

07:40

おはようございます。気温4度 風速2m 肌寒いです。3月の山なので冬装備で来るのが正解です。さて、08:18のバスに乗る予定でしたが、臨時バスが出ており08:00には出発できました。

08:30

バスはロードバイクの方や一般車との道の譲り合いで山道をゆっくり進みつつも、約30分でヤビツ峠に到着しました。ここを起点に大山・二ノ塔・丘ノ岳に続いていますので丹沢山系の入口でもあります。ヤビツ峠にはコイン制(50円)のトイレがあります。
出発前に...ヤマレコよりお借りしたGPSデータをセットします。機器は GARMIN foretrex301 です。事前にセットしたGPSのルート上を歩くことができます。モデル301は日本語対応なので安心!何といっても腕時計のように使えるのがいいですね。

09:42

大山方面に行く人は少なく10名ほどでした。2日前の雨の影響で地面はウェットコンディション。しかし、とても良く整備された山道なので問題ありません。私は撮影機材を抱えてアンバランスなので、ゆっくり歩きます。
とても静かでいいですね。ソロ山行のぼっち感がまた良い。ただただ、いい空気吸って日々の悪い気を吐きます。笑
しばらく林道を歩くと右手に湘南の海が見えます。いいですね。よーくみると、江ノ島も見えます!今日はいい天気だ!(....このあと、あんな天気になるとは....)

08:49

ここで山頂側から来たトレランの方と初めてすれ違いました。いつも思うけどよく走ってられるね。すごいよ。
本当によく整備された山道です。くさり場は便利ですが手の怪我にご注意ください。これから登山始める方はちゃんとグローブを持ってきて下さいね。
あれ、軽アイゼン使うの?積雪は一部の道だけなので使うまでもなく。

09:33

さて、時間的にそろそろ着くのではないか?と思い虎の子のGPS”ガーミン先生”に聞いてみた。尖がっているルートの先が頂上です。あと少し!
このあたりから急な登りが続きます。雨でぬかるみ、浮石も多く、思った以上に時間かかってしまった。
歩荷の方が前を進みつつ、私も到着しました。いい雰囲気です。

10:04

山頂に着きました。ゆっくり歩いたつもりでしたが予定通りのタイムです。それにしても重装備ですね。これはテント泊トレーニングのためだ!と言いつつ、余計なもの沢山入っています。笑 軽量は安全につながるといいます。反省しましょう。
山頂の天気は次第に悪くなり、なんと吹雪に。春の山だと思って来た方々が多く軽装でかわいそうでした。極寒のなか黙々と昼ごはんの準備をしていると...きれいな八割れ猫さんが来てくれました!でもその顔...なんかくれって言ってますね。笑

バーナーの紹介

山道具大好きです。我が家では震災グッツの名のもと購入されております。 バーナー:SOTO ウインドマスター(4本ゴトク装着) ガス:SOTO パワーガス105g ガスカバー:mont-bell カートリッジソックプロテクタ

クッカーの紹介

クッカー:DUG(ダグ) HEAT-1 DG-1100 これおすすめです。クッカーといえばJETBOILがありますが、風が吹くと沸かせない...という噂を聞く。モンベルさんに相談したところ...「風に強いSOTOウィンドマスターとDUGを組み合わせれば最高だよ!」「じゃぁそれ買うよ」「うちには取り扱いが無いよ!」「....おいおい」という流れで知ったのですが、自分のお店に無いものをお客に勧める程だからと、喜んで購入。とても満足しています。今回の吹雪も問題なし。
名古屋出張のときに「次の山ではコレを食べる!」と決めていた。それが矢場とんのレトルトカレー。楽しみですねー。
吹雪が強くなり。山頂の皆が静かになる。まずは温かいものを飲みたいと思い。食後のコーヒーをカレーと平行して調理開始。さて...その奥では、八割れの猫がじっと待っていました。矢場とんのカレーは食べないでしょうが。笑
前回の山行では無印良品の「マッサマンカレー」をチョイス。予想以上に辛く、そして周囲においしい匂いを放つ、とんでもないカレー。そんな迷惑はかけられないので、今回は矢場とんのカレー。おいしい。おいしい。
おいしいカレーもあっという間。吹雪はまだまだ続く。隣の方と味噌汁をのみつつ、寒さに耐えながら山話で盛り上がる。こういう状況下でも、何だかんだ楽しくやってます。ちなみにマイナス2度。


※自宅の高速回線が使えましたら、ぜひ1080pの画質でご覧下さい。そこに猫がいます。

大荒れの大山 後編に続く

大山の前半は猫を前にして、吹雪で体温が奪われつつ、大好きな写真家 岩合光昭 氏の気分になっておりました。前半は以上となります。
最後まで読んで下さった方、ありがとうございます。
お気軽にコメントくださいな!

大山 後編はこちら:ヤビツ発 大山後編~鹿とコケマニア~

「ヤビツ発 大山 前編~吹雪と八割れ猫~(2016/03/21)」への3件のフィードバック

  1. リポート読ませていただきました。
    詳しく丁寧に書いてあり、何だか自分も行った気分になりました(*^-^*)
    GPSデータをセットできる機器、とても便利ですね!
    山の本やグッズがたくさんある都会がうらやましいです(笑)

    1. きつねさん、コメントありがとうございます!
      GPSロガーは自分が歩いたルートも記録できます。
      何時にどこを通過したかも分かるので、他の方が私のGPSデータを見れば「どんだけ進むのが遅いんだ」って思われるかもしれません。笑
      例の筑波山計画の前に、ひとつ山へ行きましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。